安田章大くんを応援し始めて20年が経ちました!節目ということで、気持ちをドドーンと。

f:id:kiemam:20190525031039j:plain

はい!ましゅまろ(@p_marshmallow_qです( ﹡・ᴗ・ )b

関ジャニ∞の安田章大くんを応援し始めて、20年が経過したので、節目に安田君への思いをドドーンとぶつけてみました!

長くなるよ!

でしょうねぇ・・・

安田章大に出逢った


当時8歳の私は、安田章大くんを知りました。
この出会いが私のこの先の人生を作ってくれます。←

J家の反乱というテレビ番組で、自分より小さい錦戸くんに大口を叩かれてもニコニコ、えへへ〜♪なんて言ってるかわいい男の子を見つけました。
そして、突然彼が衝撃の発言。

『色鉛筆の上に座ったら冷たくて気持ちよくて、う○こしました。』

・・・え?好き!!!!!

これが恋の始まりですかね(おい、マジか)

でもまだ、芸能人を応援っていう感覚がよくわかってなくて、好きだな〜ってだけでしたけどね。

1999年 WinterConcertで、初めて自分のうちわが出るって大喜びしてた安田君にキュンキュンした記憶が残ってる。
若き日の私、そのキュンキュン、間違ってないよ!
そしてこのうちわで、13年後奇跡を起こします。それは後ほど。

V.WEST時代


安田君って、今でこそワイルドになって色気駄々漏れだけど、この頃も結構ワイルドだった記憶。

この頃からギターだったよねぇ、かっこいい。
安田君にギター持たせたら、ジミヘンも、エリック・クラプトンも勝てないよ、私の中じゃ。

またさ、V.WESTの楽曲、いいんだよね〜。
さわやか!そしてかわいい!!
『愛って?』が、特に好きだったな〜。
内くんの声が個性的でそこも味があって◎

なにより、安田君がリーダーっていうのが最高の萌えエモポイント!!
いや、安田章大がリーダーってパワーワードすぎん?

V.WESTファーストコンサートの、安田君ソロのSHELTERは、数え切れないほど見た。
カッコよすぎる。語彙力の無さに今、とてつもない苛立ちを感じながら文字を打っている!
でも多分このSHELTERをまともに解説できる人はいないと思う。
なんていうんだろ、細かいところを言えば、まだ細いくせに腹筋あって、それがチラチラ見えるところとか最高だし、安田君がセンターでメンバー引き連れてガシガシ踊ってるところとかもう涙出てくる。
リハとかも番組内で流してくれてて、すごい頑張ってたし、そう考えると昔から変わらず頑張り屋だなと思うよね。

デビュー


ざっくり進めてるけど、ひとつひとつ振り返ってたら令和が終わりそうなので、このままざっくりいかせてもらいます。

デビューしても、あんまり知名度なくて、友達に、関ジャニの誰が好きなの?と聞かれて『安田章大くん!』と答えても、横山、村上、渋谷、錦戸までは出ても、丸山、大倉、安田の中で消去法が始まる(´-ω-`)
今じゃ考えられないね(笑)
そこで、1番小さい子!と言うと、あ〜、顔わからない!と、グサグサっと刺さる言葉。

でもね、そんなときが今思えば1番楽しかったかもヾ(*‘ω‘ )ノ
みんなこんなにカッコよくてかわいくて、性格もとびきり良くて面白くてお洒落でなんでも出来ちゃう安田君を知らないんだ〜、いつか絶対後悔するだろうな〜♪なんて思ってました(笑)

なんかわかるよね?この気持ち!←

47ツアー


47都道府県ツアーで、更に安田章大熱が爆発しました。

地元に安田君がくる?!嘘だよ、、嘘だよ、、って信じられなかったな〜。

行ってみたらさ、近い、近すぎる。
こんな近くで安田君見れるの?って開演前に既に泣きそうだった。

登場してきた安田君は、さいっこうにキラッキラで、笑顔が弾けてて、こんな近くに安田君がいる事実が嬉しすぎて泣いて泣いて泣きまくってた。

でも、楽しみにしてたわたし鏡やらなくて、残念がってた私に

『大阪行こう!!』

と、神様が舞い降りた。ジャニオタの母。

そして、大阪公演行っちゃって。
わたし鏡聴いて、この人生、悔い無しと思いました。
聴いてください、わたし鏡(*^^*)って優しい声と可愛い笑顔の安田君を見て、幸せな気持ちになったな〜。

アイドルってすごいなぁって。安田君は私のこと微塵も知らないのに微塵も知らない相手をこんなにも幸せな気持ちにさせてくれて、生きる活力をくれる。
アイドルってそういう仕事なんだろうけど、ただ単に仕事をこなしてる人にはやっぱり惹かれないし、吸い込まれない。
だから、安田君はすごいなって思う。

そしてこの頃から、好きな芸能人は?と聞かれて、安田章大君って答えると、周りの反応が変わってきた。

小さくて髪が奇抜で可愛い子♪

なんて説明、もういらなくなってた。
寂しかった、けどそれ以上に嬉しかった。

私の生きる糧になった∞祭


これまでたくさんコンサートに行ったけど、最前列なんて当てたことなくて、一度でいいから最前列で安田君を見てみたい、という夢があった。

そして、時は来た。

あの小さな会場で、最前列の一番端、トロッコが通る座席を当てた。

少し化粧をして、お気に入りのブルーのワンピースを着て、もし安田君がトロッコで通ったら?!と考えて香水をつけた。何度も何度も鏡を見直した。

今思うと我ながら、やることがかわいい。←

そして、開演。
トロッコ乗ってくれ・・・乗ってくれ・・・と、ひたすら安田君に念を送り続けてた。
そして、トコトコとステージから私の横に来るトロッコに乗り始めた。
ここからは時がスローで流れてた気がする。

トロッコに乗ってすぐ、チラッとこっちを見た安田君が私を指さしてケラケラ笑っている。

なに?!夢?!てか、私なんかしてる?!あんなに準備万端だったはずなのに!って思ってたらどうやら、私の持ってたうちわの若い自分が面白かったらしい(笑)かわいい。←

そこから真横を通っていく安田君。
詳しくは書きたくないし、聞きたくない人もいるだろうから、省略させてもらいますね!
顔周りの髪の毛がサラサラって落ちていく様子も全てスローだった。
多分、夢見てたんじゃないかなぁ〜って今でも思ってる。

安田君がトロッコで去ったあとはひたすらに泣き続けてバクステで歌ってる安田君を見れる余裕がなかった。

そしてまたトロッコで帰ってきた。
帰ってくるトロッコでも、ちゃんと安田君はまた私に生きる活力をくれてステージに戻っていった。

言うまでもなく、その後の私は抜け殻状態。
でも、なんでもかかってこい!なんでもできる!今の私は無敵だ!って感じだった(笑)

安田章大くんへ←?


今はもう、結婚して子供もいるから全力オタク時代のようにツアーたくさんまわります!なんてことはできなくなって、安田君の出てるテレビ録画して、時間ができたら見て、クスクス笑わせてもらって、いくつになってもカッコイイなぁ、ってトキメキをもらって。
そんな感じで、ゆるーーく応援させてもらってる今。

たくさんの若いジャニーズの子たちが出てきても、やっぱり安田君にしか魅力を感じれず。

若い頃の安田君は金髪で天使みたいに可愛くて、30歳になってもオーバーオール履きます!って言ってたのに、今は酸いも甘いも経験して色気駄々漏れの男前になってて。

安田君が大きな病気をしてたって知ったときは、本当に泣いた。
すばるくんの会見がなかったら、きっと私たちは永遠に安田君の病気の存在を知らないままだったのかなって思うとまた不甲斐なくて泣いた。

でも、それからかなぁ、安田君は全てをさらけ出してくれるようになった気がする。
今まではブログでも、前向きな言葉が並んでたけど、病気を公表してから、辛かったっていう言葉や弱音を安田君が発言し出した。

でもそれが本当に嬉しくて。

包み隠さず、ありのままの言葉が聞けてる気がして。
人間味を感じて更に、もっともっと安田君が好きになった!

安田君がこの先、誰かと結婚する日が来るだろうけど私はそんな日が早く来て欲しいなと思ってて。
もちろん寂しい気持ちは考えるだけで溢れてくるけど、安田君みたいに素敵な人が一人でいるのはもったいないし、安田君の家族に対する愛情もまた好きなところのひとつだから。

安田君がこの先も、自分のペースで楽しく活動して、プライベートも充実して、健康に、とにかく幸せに過ごせますように◎

安田君を応援し始めてから、人を大事にする心とか、愛を持って接することとか、当たり前のことだけどできてなかったことができるようになりました。

安田君から、大事なことたくさん教わりました。

もし一言伝えられるなら、大好きですより、ありがとう、って伝えたい。

それくらい、

私の人生、安田章大に支えられました!

ちなみに、中学の頃、ファンレター書こうと思ったんだけど、なんて呼べばいいんだろう?って考えてたら1日が終わってて、いざ書こうと思ったら手が震えて書けず(笑)それから何度か挑戦してるけど、やっぱり未だに安田君にお手紙は書けそうにないです(笑)

最後に


オタ卒するの?ってくらい振り返ってしまったけど、オタ卒はしてるかもしれない。
でも永遠に私の中で、なくてはならない存在!

子供が大きくなったらまたコンサート行きたいなぁ!

私も安田君に負けず、毎日頑張ろう!!!!!